ポルトガル・アゲダの長距離バス停留所と乗車のときに気をつけたいこと

なんだかすっかり暑くなって、これからヨーロッパはベストシーズン。
ここ2年くらい行けていないのですが、そろそろまたヨーロッパに行きたいなあ。と思う今日この頃です。

ここ数年、ポルトガルをおすすめしていることが多いのですが、
ポルトガルの情報って結構少ないんですよね、、わたしも行ったときに下調べしましたが情報が少なかった、、
2015年に行ったときのことは、カテゴリの「ポルトガル」にまとめていますが、
今回アゲダについてお問い合わせをいただいたので、アゲダの追加情報を。
IMGP0080

今年も開催されますよ、アゲダの傘のフェスティバル!

以前このブログでも書いたポルトガル・アゲダで開催されるカラフルな傘のアートフェスティバル「AgitAgueda」。今年も開催日程発表されてますね。2017年は 7月1日〜23日とのことです!

いい意味でギャップがすごくてよかったアゲダの街。またのんびり行きたいなあ。2015年にこのアートフェスティバルに訪れた様子はこちらをどうぞ。列車での行き方も書いています。

カラフルな傘が空を埋め尽くすポルトガルのアートフェスティバル|AgitÁgueda
9日間のポルトガルの旅。(本当はもう2日長い滞在だったのだけど、思わぬハプニングでオランダ・アムステルダムに立ち寄り)わたしにとっては7年ぶり2度目のポルト...

アゲダ発着の長距離バス、停留所の場所と乗車時の注意

アゲダはローカル列車(単線)があるので、リスボンから列車で行くことができるのですが(途中乗り換え)、海のきれいな海岸都市ナザレを旅の計画に入れているかたはナザレ↔アゲダの移動手段はバスのみです。

そもそも、アゲダはガイドブックに割かれているページ数も少ない上にバス停の場所すら載っていないので、そういえば、わたしもアゲダからナザレに行くときは、バス停を必死に探したんだった。。

まず、アゲダの長距離バス発着所はここです。

住所は「R. Misericórdia de Águeda 146, 3750-115 Águeda」付近。GoogleMapにある360°写真でいうと、正面のレンガ色の建物の向かって二軒左隣がバス停。人がちらほら立っている白い建物です。
Jardim Conde Sucenaという公園までたどり着ければすぐ隣がバス停なのでわかると思います。

アゲダは始発でもないので、時間になるとバスが着て、ドライバーにチケットを見せて乗り込みます。比較的時間は正確だった気がしますが、必ず行き先を確認した上でスムーズに乗り込みましょう。うっかりしてると乗り遅れるので注意…。

あと、停留所では当日のチケットも買えるようでしたが、チケットは事前に予約しておいた方がいいと思います。満席だと乗れないので。。時刻表確認のついでに、ネットでのチケット予約してしまうのが便利だと思いますよ。

便利なポルトガルの長距離バス:簡単予約で国内を快適に移動してみる
ポルトガルは、実はバス網がすごい。人気都市である首都リスボンから北部のポルトなどへ行くには高速列車が早いので、主要都市間の移動であれば列車を使った方が快適で...

来月アゲダに行かれるみなさん、よい旅をー!

武谷朋子(タケタニトモコ)でした:)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
//////////////////////////////////////////////////////////////
武谷朋子のプロフィール
◉ベトナム・ホーチミン旅行するならまずこちらを!>>「旅の基本」まとめ
◉WEBマガジンORDINARY:エッセイバックナンバー

◉更新情報はこちらで
*Twitter →
*Feedlyで購読→follow us in feedly
*Instagram→@double__moon
2017-06-26 | Posted in Portugal_ポルトガル, アゲダ, ナザレComments Closed 
Pocket

関連記事