ポルトガルの空港でプリペイドSIMカードを購入してみる

今回は、ポルトガル旅の通信の話を。

電源を完全にOFFして、どこにもつながっていない時間を楽しむのもまた楽しい。だけど、道中で調べものしたりすることもあるので、やっぱりネットに繋がっているのは便利。

というわけで、今回のポルトガルの旅ではプリペイドSIMカードを購入して使いました。

ベトナムで暮らし始めるにあたり、スマホはSIMフリーのiPhoneに変えたので、これからの旅先でのデータ通信は各国のプリペイドSIMを買って使う形に。

SIMフリーのスマホにする前は空港でWi-Fiルーターをかりていたのですが、SIMフリーのスマホがあるなら、現地のSIMを買って使う方が価格的にもだいぶメリットが大きいです。(ベトナムでもプリペイドSIMを使っています)

プリペイドSIMカードはどこで買える?

リスボンのポルテラ空港の到着ロビーにVodafoneのお店があります。ここが到着後すぐに買える場所なので、便利じゃないかなと。

ボーダフォン!なんだか懐かしい…!

お店の写真を撮り忘れてしまったのですが、到着ロビーすぐのところにあるので分かりやすいと思います。

「データ通信利用のみで10日間使えるプリペイドSIMが欲しい」とだけ伝えてiPhoneを出したら店員さんがささっとカードを出してくれました。

ポルトガルSIM

気になる価格は、1枚15ユーロ。

思ったより全然安い!9日間の滞在だったので、単純に割返しても1日200円ちょっと。ちなみに設定は基本的にその場で店員さんにやってもらえます。らくちん。

尚、アクティベートするには、このカード裏に書かれた4ケタのPINコード入力が必要です。無事に設定ができるとSMSにメール通知が来るので、その場でデータ通信ができることを確認してからお店を離れたほうが安心。

後で送られてきたSMSを見てみると、このカード、どうやら30日間利用可能なカードのよう。なんと!→ “Plano de tarifas em vigor: Vodafone GO 30 dias.”

そう考えるとちょっと長めにポルトガルを旅する場合はさらにお得に。これ、すごく安いよおお。

VodafoneプリペイドSIMカードの注意点

使っていて気付いたのですが、充電切れなどで一度電源がOFFになった場合、再起動するときにSIMが再びロックされた状態になります。立ち上がった画面で「ロック解除」を選択すると、再度4ケタのPINコードを入れる必要があるので、購入時にもらったカード(上の写真)は絶対になくさないようにご注意を。(一瞬SIMロックされたと思ってひやっとした^^;)

VodafoneのSIMカード、4Gですが速度もストレスなく快適でしたよ。

※価格は2015年7月時点のものです

通信手段が確保できたら、今度は移動!
ということで、ポルトガルの便利な長距離バス情報はこちらにまとめています。

便利なポルトガルの長距離バス:簡単予約で国内を快適に移動してみる
ポルトガルは、実はバス網がすごい。人気都市である首都リスボンから北部のポルトなどへ行くには高速列車が早いので、主要都市間の移動であれば列車を使った方が快適で...

武谷朋子(タケタニトモコ)でした :)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
//////////////////////////////////////////////////////////////
武谷朋子のプロフィール
◉ベトナム・ホーチミン旅行するならまずこちらを!>>「旅の基本」まとめ
◉WEBマガジンORDINARY:エッセイバックナンバー

◉更新情報はこちらで
*Twitter →
*Feedlyで購読→follow us in feedly
*Instagram→@double__moon
2015-09-04 | Posted in Portugal_ポルトガル, トラベルNo Comments » 
Pocket

関連記事

Comment





Comment