国内移動と同じくらい気軽なLCCで行く台湾の旅

先週、初めての台湾に行ってきました。

かれこれ海外の旅を15年以上続けているのだけど、「台湾に行ったことがない」というとまあまあ驚かれます。近いのに何で?そんなにヨーロッパとか行ってるのになんで?などなど。でもこれまで行かなかった理由は簡単で、「タイミングじゃない」ということが全てで。近いのに遠かった台湾なのでした。

以前旅をする場所についてこんなことを書いたのだけれど、今でも考えは全く変わっていなあと。

いつか行きたいより、今行きたいところを選ぶ。
旅の目的地はどうやって決めますか?ついつい撮ってしまうフルーツ(写真はバルセロナ)            年...

台湾桃園空港
(台湾の桃園空港。あれ、こんなにきれいだったっけ…!10年前くらいに一度トランジットした時からすごい変わっててびっくり)

環境はあるから行かない理由がない。LCCで行く国内より近い海外の旅

それが急にきてしまった、台湾のタイミング。
ある話が突然きて「ああ、きたな。」という感覚がはっきりあって、すぐにチケットを予約。渡航日の2週間前のことでした。

今回の行き先は台北だったので、バニラエアでチケットを取りました。
いやー、LCCだけある。びっくり。往復料金見ると、東京ー名古屋の新幹線往復より安いじゃないの!(ちなみに復路がバーゲンチケットだったのでより安かったのもあるけれど) 成田から台北までは3時間半ほど。近いなー。寝てたらすぐ到着。

もうそんな時代なんですね(しみじみ)

LCCは本当に使える…いや、使わないともったいない。国内の移動より海外に行ってしまった方が場合によっては安い。もうそういう時代になっているんだなーとあらためて。普段はLCCが飛んでいない国ばかり行くので、なんか新鮮だったなあ。「海外旅行は高い」という思い込んでいる人はまだ多いけど、LCCのセールなんか見てみると、もうね、飛んだ方が安いですよほんと。(断言)

あとは「行くか」「行かないか」の判断だけ

旅にかかる大きなコストである航空券もこれだけ価格が下がってきて行ける選択肢が増えてきているのはほーんといいことだなと思います。近場の海外だけじゃなくて、LCCだと国内主要都市もほんと安く行けるようになりました(ありがたい)。これだけ環境がそうなると、あとは「行くか」「行かないか」。

いつでもやりたいことができるように、興味の種をつぶすことのないようにしたいなと思うのでした。初めての台湾だったけど、たぶんこれから何度も行くことになるような気がしてます。タイミングが合った時に行った旅ってだいたい楽しいことになるから不思議。

というわけで、台湾で見てきたことやってきたことをいろいろと書いていきます^^

◉今回使ったのはこちらのエアライン→ バニラエア
安いのはもちろんだけど、フライト時間がよかったのが決め手でした(往路は午前便、復路は夕方発便)

武谷朋子(タケタニトモコ)でした:)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
//////////////////////////////////////////////////////////////
武谷朋子のプロフィール
◉ベトナム・ホーチミン旅行するならまずこちらを!>>「旅の基本」まとめ
◉WEBマガジンORDINARY:エッセイバックナンバー

◉更新情報はこちらで
*Twitter →
*Feedlyで購読→follow us in feedly
*Instagram→@double__moon
2016-07-28 | Posted in Taiwan_台湾, トラベルNo Comments » 
Pocket

関連記事

Comment





Comment