【移転】ベトナムカフェ日和:塩キャラメルクレープの本気を見る/La Creperie Saigon

2017/4/13追記: 移転先での営業がスタートしたようです。詳しくはこちらのエントリをご覧ください
2016/9/6追記: レタントン通りにあったラ・クレープリーですが、移転のため2016年7月24日を持ってクローズしたとのことです。数週間以内に移転先のお知らせがあるようです。

↓移転先の情報はこちら

【移転再オープン】ベトナムカフェ日和:ラ・クレープリーにピザ!?(ホーチミン)
*ベトナムカフェ日和とは?ホーチミンシティを中心に、歩いて見つけたカフェのあれこれを書いています。歩けばまたカフェがある。そんなベトナム。-------------------...

====

*ホーチミン/カフェ*

*ベトナムカフェ日和とは?
ホーチミンシティを中心に、歩いて見つけたカフェのあれこれを書いています。歩けばまたカフェがある。そんなベトナムで、今日もまたカフェタイム。Instagramも更新中です。#ベトナムカフェ日和 でよかったらご覧ください!わたしのインスタアカウントはこちらです
————————————

ああ、愛しのクレープ。ガレット屋さんに入って、食事ガレット+デザートクレープという鉄板の組み合わせを食べるのが好きで、たまーにですが、東京の好きなお店にも行っていたことがありました。

ホーチミンで暮らし始めてから比較的初期に気になったお店が「La Creperie Saigon」。ベトナムは昔、フランスの統治下にあったことも影響しているのか、フレンチのお店を結構見かけます。ここのインテリアもまさに、フランス!という感じのお店。フランス北西部Brittanyというエリアのカルチャーを取り入れているお店とのこと。

もう、ホーチミンで本場フランスのガレット&クレープが食べられるお店があるだけで泣けるほどうれしかったのですが、このお店にあるとあるメニューに惚れ込んでしまって何度も通っています。

それが、塩キャラメルのクレープ

そういえば、塩キャラメルって、数年前日本でも流行ってましたよね。
流行りにはあまり乗らない性格なのと、そこまで興味がそそられなかったこともあり、塩キャラメルブームの時には、いただきもの以外は自分で買ってまで食べるようなことはなかったのですが。

…がしかし、このお店で食べたら…なんていうおいしさ…!!!!

ホーチミンクレープ

甘さと塩加減のバランスが絶妙なんです。塩キャラメルのクレープでいうと、東京でも含めて今までいくつか食べた中ではいちばん好きかも。

ちょっと食べたいなという時は、プレーンなクレープに塩キャラメルソースがかかったシンプルなものを。たっぷり食べたい時は、塩キャラメル+リンゴのコンポート+生クリームが乗ったメニューをよく食べています。他にもいろいろあるけれど、やっぱり塩キャラメルをオーダーしてしまう偏愛っぷり。

ベトナムでおいしいクレープが食べられるしあわせ。食べたくなったらまた行こう。

======

<Infrormation>
La Crêperie Saigon
17/7 Le Thanh Ton, District 1
 ← 注)2016/07/24をもって閉店
http://www.lacreperie.com.cn/
https://www.facebook.com/La.Creperie.Saigon

移転先の情報はこちらから。

【移転再オープン】ベトナムカフェ日和:ラ・クレープリーにピザ!?(ホーチミン)
*ベトナムカフェ日和とは?ホーチミンシティを中心に、歩いて見つけたカフェのあれこれを書いています。歩けばまたカフェがある。そんなベトナム。-------------------...

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
//////////////////////////////////////////////////////////////
武谷朋子のプロフィール
◉ベトナム・ホーチミン旅行するならまずこちらを!>>「旅の基本」まとめ
◉WEBマガジンORDINARY:エッセイバックナンバー

◉更新情報はこちらで
*Twitter →
*Feedlyで購読→follow us in feedly
*Instagram→@double__moon
Pocket

関連記事

Comment





Comment